覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 14日

FP試験<ツボ15>債券、株式のツボ

 金融関連のちょっとしたルールや内容が出題されますので、一度にまとめてすっきりしておきましょう。

1)信用リスクと格付けの出題ポイント
 ・投資に適している格付けはBBB以上である。
 ・信用リスクが低いほど、価格は上がり、利回りは低くなる

 ※信用がある債券は誰もが欲しがるので、価格は高くなり利息は低くなると理解しましょう。

2)株式売買のルール
 ・成行注文優先
 ・価格優先の原則
  →売り指値注文は最も低い価格、買い指値注文は最も格(質屋の宣伝文句の「高価買い取り」と覚える)

3)決済の「4営業日」の意味
  約定(株式の売買成立)から4営業日=約定日を含めて4日目

 ①(青色部分)5日が約定日とすれば、5日・6日・7日・8日が決済日
 ②(茶色部分)9日が約定日なら、休日を除いて9日…13日・14日・15日が決済日

 ※2級、3級とも意外にストレートな出題で登場しますので安心してください。

5)株式指標

 ・日経平均株価…東証1部225銘柄平均株価
 ・東証株価指数(TOPICS)…東証1部全銘柄の時価総額の指数

 ※この2つの内容をシャッフルしたり、「東証1部」を「全国の証券取引所」等にすり替えて出題されます。

   FP試験の急所・ツボ

[PR]

by fp2-kojiro | 2015-11-14 21:38 | FP試験の急所・ツボ | Comments(0)


<< FP試験<急所17>株式投資に...      FP試験<急所16>債券利回り... >>