覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 23日

FP試験<ツボ16>投資信託の分類

 投資信託の分類に関する知識は、多くの場合学科試験で登場します。参考書によっては細かい所まで言及しているものも見受けられますが、毎回出題される部分はほぼ決まっています。赤字のキーワードをしっかり結びつけておけば答えられるものばかりです。

1)投資対象による分類



 「公社債投信は株式投資すべてNG」とだけ解釈しておけば要領を得る覚え方になると思います。

2)運用スタイルによる分類



 英語の意味から結びつけて理解しておくのが確実です。特に「アクティブ運用」にはいろいろなスタイルがあり、さらに掘り下げた内容が出題されます。下記の内容、特に赤字のキーワードだけしっかり押さえておいてください。

3)アクティブ運用の分類



 「トップダウン」の関連ワードとして「マクロ的」という言葉が使われることがありますが、そもそもは「鳥瞰的」と訳され、鳥が獲物を探すために上空から地上を眺めるというイメージです。上空から経済活動全体をまず眺め、そしてこれはと思う銘柄にアプローチするということです。



 英語の意味からイメージできるようにしておくとよいと思います。

   FP試験の急所・ツボ

[PR]

by fp2-kojiro | 2015-11-23 11:43 | FP試験の急所・ツボ | Comments(0)


<< 謝食道(13)明治亭 ~長野県...      FP試験<急所17>株式投資に... >>