覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 29日

一時所得の実験と考察④~実験~

d0334173_11380423.jpg 去る10月25日の京都競馬「菊花賞」で、幸運にも3連単38,880円を300円で的中しました。他の買い目もあり購入金額合計は1,000円でしたが、純利益は115,640円。宝くじの高額当選にはとうてい及びませんが、私にとってはまさに大金、「自己顕示欲」「限界効用の逓減」の実験にはもってこいの題材です。

 大手をふるって競馬に戯れていた一昔は、的中金額で誰かに夕食を奢ったり、翌日の職場で高級菓子などを振る舞っていました。まさにすごいと言われがたいための行為、自己顕示欲丸出しでした。盛りを過ぎ、世の中がある程度見え出した今、この行為を慎んでみることにしました。

 翌日の職場では、案の定競馬好きの同僚がどんどん話しかけてきます。内容はどれも即席評論家よろしく似たような「タラレバ」話ばかり。その度に心は疼き、前日の的中のことを話したくてしかたありません。その後も一週間くらいは湯茶室でほんの一息していて誰かに会うたびに、打ち明けたい欲望が首をもたげました。10万円ちょっとでこれですから、宝くじ等の高額当選ならどうなっていることか想像に難くありません。こうやって最初の小さな自己顕示欲から大金のことが他人にバレていくのがよくわかります。

Contents
①序章「一攫千金」
②税金
③難関
④実験
⑤末路
⑥終章「豊かさの振る舞い」


[PR]

by fp2-kojiro | 2015-11-29 11:22 | Comments(0)


<< 一時所得の実験と考察③~難関~      一時所得の実験と考察⑤~末路~ >>