覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 06日

FP試験<急所26>土地の価格⑤(「相続税評価額」の覚え方)

d0334173_17052399.gif⑨基準日は1月1日の原則線ですが、計測地点が多いため集計に時間がかかります。そのため発表日は7月頃にずれ込むというわけです。

⑩相続税や贈与税に関することですから「国税局」が登場です。映画などでもマルサ(国税局査察部)が、金持ちの脱税者を取り締まるシーンがたびたび見られます。金持ちの相続は巨額になるため、国税局の目も厳しくなるのでしょう。

⑪「固定資産税評価額」の場合と同じ考え方です。ただし国(国税局)が関わることなので市町村に比べ少々割合が上がり、それが80%ということです。





 内容的には本来の意味と相違している部分もあるかもしれませんが、あくまで記憶するための屁理屈として読んでください。目的は正解を選ぶための知識装備、思い出す技術です。

   FP試験の急所・ツボ

[PR]

by fp2-kojiro | 2016-02-06 16:05 | FP試験の急所・ツボ | Comments(0)


<< FP試験<急所26>土地の価格...      FP試験<ツボ26>源泉徴収票① >>