覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 14日

FP試験<ツボ39>土地の評価

d0334173_11582113.gif 相続での土地の評価については、とにかく「自用地(自前の土地)」を「路線価方式」で計算できるようにしておくことが基本です。検定の設問はほとんどがこの基本に関するものです。


①路線価(千円単位)は30万円
②借地権割合は、与表の「C」で70%
③地積は20m ✕ 30m = 600㎡
④奥行価格補正率(この土地の利用効率)は0.98

 ∴この土地の自用地の評価額 = 30万円 ✕ 600㎡ ✕ 0.98 = ¥176,400,000

あくまでも「自用地(自前の土地)」なので、借地権割合は関係しません。こういった解答とは無関係な数値も書かれるのがFP検定の特徴です。

  FP試験の急所・ツボ

[PR]

by fp2-kojiro | 2016-05-14 13:44 | FP試験の急所・ツボ | Comments(0)


<< FP試験<ツボ40>宅地の評価      FP試験<ツボ38>贈与税の控... >>