覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 11日

ライフジャイロ(3)~プリペイド型クレカで金利効果~

d0334173_08290544.jpg クレジットカードでのポイント(還元)は最低でも0.5%ですから、日常の消費活動で0.5%以上の金利を得たことになります。一方現在金融機関で最もよい金利で税引き後0.007%ですから、「金利効果を生む」観点からすればその差は比較以前の自明の理と言えます。例えば100円の金利効果を得るには…

 クレジットカードで必要生活品を消費
 0.005x=100円  ∴x=20,000円(2万円使うことで100円還元)

 金融機関のスーパー定期に1年間預金
 0.00007x=100円  ∴x≒1,430,000円(1年間約143万円使わずに100円利殖)

同じ100円を得るのに、クレジット決済なら2万円で済むところを預貯金なら約143万円も調達しなければなりません。ただ、クレジットカードのポイントは、ある程度貯まらないと商品券などの金券に交換できないデメリットがあり、商品券自体の使い勝手が悪いのも事実です。それを解消するのが「プリペイド型クレジットカード」です。
 中でも「オリコプリペイドカード」は、メインカードのオリコカードのポイントを、月単位でプリペイドカードにチャージできる点が優れています。つまり、毎月の支払時に賦与されるポイントをすぐにプリペイドカードにチャージするのです。これならポイントが貯まるのを待つ必要もなく、還元率分現金と同じように買い物に使うことができます。使用期限はありませんから、使わなければどんどん貯まっていきます。さらに金利効果を実感するには、プリペイドカードで生活に絶対必要な日常の生活品を購入(例えば食料品をスーパーでクレジット決済)することです。こうすれば本来店側に支払うべき金額分が還元されたことになり、その金額分を特定の口座に入金すれば換金と同じ効果を得ることができます。しかも1円の手数料も払わずに、です。
 ただし、プリペイドカードのチャージ方法は、メインカードのポイントチャージのみとしておくこと。プリペイドカード自体の還元率は大幅に低く設定されている関係で、メインのクレジットカードや銀行振込、コンビニ振込によるチャージをしてしまうと、手数料も加わり結果金利効果を損ねてしまいますので絶対やってはいけません。

  コンテンツに戻る

[PR]

by fp2-kojiro | 2016-06-11 10:19 | 外道FPのライフエコロジー | Comments(0)


<< ライフジャイロ(4)~払済保険...      ライフジャイロ(2)~自動車任... >>