人気ブログランキング |

覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 22日

過去問のツボ押し~不動産取得に係る税金~

2017年5月2級学科試験より
過去問のツボ押し~不動産取得に係る税金~_d0334173_21190870.gif

 この出題には不動産取得時の税金に関するポイントが適度に網羅されていますから、必要な知識を整理するには好都合な問題です。

 正解は4.ですが、最も大切なのは1.の内容です。

 
 不動産取得税
・購入時、増改築時、贈与時にかかる
相続時にはかからない


不動産を贈与されたときは贈与税に不動産取得税が加算され、相続時には相続税に加算されないという点が出題の中心としてよく取り上げられます。通常はこの部分だけで正解できることが多いのですが、今回の問題はやや深く掘り下げています。次に大切なのは印紙の過怠税に関する部分です。


 印紙の過怠税
・印紙が不貼付…本来納付金額の2倍
・印紙が未消印…印紙の額面金額


今回の出題はこの点をシャッフルしたものです。ここまでおさえておけば不動産取得に係る税金に関する問題は準備完了です。


なお、2.については控除額の1,200万円がポイントですが、学科試験でこの金額が主役になることはほとんどありません。また、3.にある登録免許税については、税率自体を暗記する必要はありません。こういった問題を通じて、知識を重要度で整理しておくと限られた時間の中で効率よく学習を進めることができると思います。

 (正解:4.)

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る



by fp2-kojiro | 2018-01-22 21:28 | 過去問のツボ押し | Comments(0)


<< 高校生からのファイナンシャルプ...      過去問のツボ押し~公的年金の所... >>