人気ブログランキング |

覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ
2019年 12月 01日

過去問のツボ押し~地震保険控除~

2017年9月2級学科試験より
d0334173_15465960.gif
 地震保険料控除については、まず2つのことをしっかり押さえておきましょう。

 ・保険料全額が控除対象で最高万円(住民税は2万5千円)
 ・火災保険は控除対象外

以前は火災保険を含めた損害保険料控除がありましたが、2006年の税制改正により、火災保険は対象から外れ地震保険料控除となりました。地震保険は単独で加入することはできないため、年末調整または確定申告において必ずこの知識が必要になります。当然ここが基本です。ここがあやふやだと、実際の場で正しく判断することができません。

 また、保険料については一括で支払った場合、「一括払保険料÷保険期間(年)」で毎年の控除額を算出することになっています。問題文4.はそのことに関するものです。

 問題文1.についてですが、店舗を含む住宅の場合は、居住用部分の部分に当たる保険料が対象となります。生活居住空間の補償によるものと考えられます。なお、居住用部分が90%以上の場合は保険料全額が控除対象となります。

  (正解:1.)

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る


by fp2-kojiro | 2019-12-01 15:56 | 過去問のツボ押し | Comments(0)


<< 過去問のツボ押し~企業の財務諸表~      過去問のツボ押し~不動産取得税~ >>