覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 14日

過去問のツボ押し~公的医療保険~

2017年9月2級学科試験より
d0334173_15511428.gif
本問題は、公的医療保険制度の基本事項を一度におさえることができる良問です。

 ・健康保険の切り替わり年齢・・・75

75歳になるまで
 ・会社員等・・・「全国健康保険協会管掌健康保険」(協会けんぽ
         または「健康保険組合管掌健康保険」(組合健保
・自営業者等・・・国民健康保険
 
  ※公務員、私立学校教員は「共済組合」

75歳以降

・すべて「後期高齢者医療制度」の被保険者

 75歳になるまでは、何らかの公的医療保険に加入する(被保険者)し、75歳からあとはどんな人でも後期高齢者医療制度の対象になるというのが公的医療保険制度の大きな流れです。公的年金制度と混同しないようにまずはこれをつかむようにしましょう。

 問題文1.は、「…適用事業所に常時使用される…」という文言があるので、公務員等が加入する共済組合は言及しないままになっています。また問題文2.については、国民健康保険は原則市町村が保険者ですが、「国民健康保険組合」が保険者になるものもあります。しかし大切なのは「国保は原則市町村が保険者」という点ですから、今回のような出題になったと思われます。そして問題文3.の「任意継続被保険者」についてはお馴染みの「ヵ月継続加入」「20日以内申請」「退職後年間加入可」からの出題です。

 今回登場する基本事項は、あらゆる所で形を変えて出題されることが多いものです。こういった応用の効く知識が整理確認できる問題こそツボをおさえた良問と言えるでしょう。

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る

[PR]

by fp2-kojiro | 2018-08-14 15:59 | 過去問のツボ押し | Comments(0)
2018年 08月 09日

謝食道(46)鈴福/一石庵~静岡県三島市/伊豆市~

 三島駅に降り立つと、弱いしぶき雨が降っていた。台風接近の影響だろうが、最近の極暑続きの日々を思うと天然のミストのようでありがたい。伊豆箱根鉄道に乗り換え、「大場」下車の後歩くこと十数分。下田街道沿いの「鈴福」にたどり着いた頃には、開店まもなくにもかかわらず店内は満席だった。空席待ちの間に頼んでおいた手打ちラーメンは、コシの効いた中太麺に適度にスープが絡む、懐かしくおいしい一杯だった。
 出店後再び駅に戻りふと考え、ここまで来たらと予定を変更し修善寺行きの電車で終点「修善寺駅」まで行ってみることにした。

 戌葉月某日「鈴福」(静岡県三島市安久37-3

d0334173_18541179.jpg




[PR]

by fp2-kojiro | 2018-08-09 19:02 | Comments(0)
2018年 08月 09日

謝食道(46)一石庵~静岡県伊豆市~

 「修善寺駅」に着くと、ガイドリーフレットを片手に歩く外国人観光客がちらほら目に付いた。国内ではもうずいぶん見慣れた光景だなと思いながら修善寺へと足を進めていく。温泉街に入る狭い道沿いには徐々に多くの店が並び、やがて観光地としての出で立ちが目の前に現れた頃、にわか雨が降り出したため一休みすべく「一石庵」に入店。少々待たされて出てきた「わさび餅」は、きれいな水で育ったわさびを醤油皿に置いた餅にのせてその風味を楽しむ爽やかなメニューだった。

 戌葉月某日「一石庵」(静岡県伊豆市修善寺950-1)

d0334173_18544327.jpg



[PR]

by fp2-kojiro | 2018-08-09 18:45 | Comments(0)
2018年 08月 05日

過去問のツボ押し~傷病手当金~

2018年1月2級実技試験(資産設計提案業務)より
d0334173_12170903.gif

 健康保険の傷病手当金に関しては、学科実技を問わずよく出題されます。ですが聞かれる内容はほぼ基本知識範囲内で収まることが多いです。

・待機期間=連続して3日(4日目から支給開始)

「連続して」というのがポイントで、間に出勤日を挟まないことが受給の要件になります。問題には何気なく「休業開始日」と書かれていますが、開始3日目(11月9日)に出勤日がありますから引っかからないようにしましょう。待機期間が成立するのは11月10日から数えて3日目の11月12日ですから、支給開始日は11月13日ということになります。図で見ると分かりやすいですね。

・支給額=標準報酬日額の3分の2

学科でもよく聞かれる部分ですが、遺族厚生年金の支給割合の「4分の3」と置き換えて出題されることが多く見受けられます。割合があやふやになりやすい部分を突く典型的なパターンです。

・支給期間=最長1年6ヵ月

ただし、同一のケガや病気であることが付加条件です。なお(エ)のように「…一切支給されない。」のような強い否定表現が含まれる場合は誤りであることが多いので解答時にはしっかりチェックしてください。傷病手当金は給与の支払いがある場合は支給されないものですが、その支給額が標準報酬日額(給与の平均日額)を下回る場合はその差額が支給されます。つまり傷病手当金制度とは、十分な給料を得られない状態に対する保険というふうに理解しておくとよいです。

 〔 正解:(ア)×(11日→13日) (イ)×(4分の3→3分の2)(ウ)◯ (エ) × 〕

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る

[PR]

by fp2-kojiro | 2018-08-05 12:43 | 過去問のツボ押し | Comments(0)