人気ブログランキング |

覆面ファイナンシャルプランナーのFP道

maskedfp.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 30日

過去問のツボ押し~企業の決算書~

2017年9月2級学科試験より
過去問のツボ押し~企業の決算書~_d0334173_12395776.gif

 企業の決算書に関する出題ですが、問題からまずは基本を押さえましょう。赤字の部分の理解整理がとても大切です。

 
 売上総利益=売上高-売上原価

 
会計期間(会社の儲けを計算する区切り)の売上げ(売上高)から原価(売上原価)を差し引いたものが「売上総利益」で、「粗利益」とか「荒利」などと呼ばれるものです。なお、問題文2.では、「売上原価」について突っ込んだ言及があります。


 売上原価=「期首在庫」(会計期間前までの在庫)+「期中の商品仕入」(会計期間中の仕入高)-「期末在庫」(決算時時点での在庫)


簡単にまとめると、期間中の仕入れ期間以前の在庫を加え、そこから決算時に残った在庫を引いたものが「売上原価」になります。


 さて問題文のとおり、ここから順々に計算していきます。上記のようにあらかじめ+やーをつけておくと理解しやすくなります。


 営業利益=売上高-売上原価-販売費一般管理費


 会社の本業での利益が「営業利益」で、先ほどの売上総利益(粗利益)から「販売費」、「一般管理費」といった営業に使った費用を差し引いたものです。販売費には手数料や宣伝費、一般管理費は人件費などが含まれます。問題文3.の内容です。


 経常利益=営業利益+本業以外の損益


 ばっさり捉えるとすれば、本業の利益(営業利益)に副収入の収支を加えたものが「経常利益」です。会社は通常の営業の他に、例えば銀行から借りたお金の利息を支払ったり、預金の利子を受け取ったりしています。そういった本業以外の副損益を加えたものが経常利益で、会社の営をする上でに生じる損益を含めた利益というわけです。


税引前当期純利益=経常利益+特別損益


 経常利益に臨時的な損益である「特別損益」を加えて「税引前当期純利益」が算出されます。不動産の売却益、火災による損失などに代表される一時的な損益収支まで計算に入れてやっと課税額が決まり、法人税等を支払うと会計期間の利益、つまり「当期純利益」が決算されます。


 2018年1月2級学科試験より
損益計算書に関する次の記述の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

・ 売上から売上原価を差し引いた利益は( ア )であり、粗利益ともいう。
・( ア )から販売費及び一般管理費を差し引いた利益が( イ )である。
・( イ )に営業外損益を含めた利益が( ウ )である。
・ 最終的に法人税や住民税等の税金を差し引いた利益が( エ )である。

.(ア)売上総利益 (イ)営業利益  (ウ)経常利益  (エ)当期純利益
2.(ア)営業利益  (イ)売上総利益 (ウ)経常利益  (エ)当期純利益
3.(ア)営業利益  (イ)売上総利益 (ウ)当期純利益 (エ)経常利益
4.(ア)売上総利益 (イ)営業利益  (ウ)当期純利益 (エ)経常利益  (正解:1.)

 
決算書に関する基本的な出題例で、形を変えてたびたび登場します。ですが以上の知識だけで十分答えられます。


 本問題はさらに掘り下げた内容となっています。


問題文4.に出てくる「ROE」は「自己資本利益率」のことで純資産に対する当期純利益の割合です。株式投資に関する指標として金融資産運用でも登場する基本事項で、今回の出題はここをいじってきたわけです。


なお、問題文1.の「総資本回転率」は、売上げを資本合計で割った数値で、この数字が高いと手持ちの資産をうまく活用していかに多くの売上げを出したかが分かります。

 (正解:4)

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る



by fp2-kojiro | 2018-09-30 13:18 | 過去問のツボ押し | Comments(0)
2018年 09月 24日

ライフジャイロ(49)~保険料の「原価」はいくらなのか~

ライフジャイロ(49)~保険料の「原価」はいくらなのか~_d0334173_16441616.gif
 よく「保険に入る」という言い方をしますが、契約する保険はあくまで「商品」です。世の中で売買される商品には原価があり、そこに儲けを上乗せされているように、保険会社が販売する各種保険にも原価と儲けが含まれています。定食屋さんの「牛カルビ定食」が「豚バラ定食」よりも高いと分かるのは、牛肉が豚肉より高いということを知っているからです。同じように保険商品の価格に当たる保険料も、およその原価を知っておくと今までブラックボックスのようだった保険の仕組みが分かり、誰かの言われるがままに決めてしまいがちな保険の契約に自信が持てるようになります。


 例えば、ある程度の年齢になるとよく勧められるのが「定期保険」ですが、簡単な計算でだいたいの原価をつかむことはできます。


 A社の定期保険契約例
 ・契約年齢:30歳(男性)
 ・保険期間(払込期間):10年
 ・保険金額:1,000万円(特約なし)
 ・保険料:1,910円 /月


まず保険料1,910円を月々10年間払い込む場合の総額は


 1,910円×12ヵ月×10年=229,200円


一方、厚生労働省が毎年発表する「簡易生命表(平成28年)」によれば、30歳男性が10年後に死亡する確率(40歳での死亡率)は0.98%。約100人に1人というこの数字をもとに、保険金額(死亡時に支払われる金額)1,000万円を考えると


 1,000万円×0.98%=98,000円


計算上は死亡保険金を準備するのに1契約あたり98,000円あれば足りることになります。概算ながらつまりこれが保険料の原価に当たります。そして既述の10年間の払込総額を差し引くと


 229,200円(払込総額)-98,000円=131,200円


が保険会社の儲けになる仕組みです。つまり毎月支払う保険料の約60%はすでに会社の財布に入っていることになります。実際はアクチュアリーと呼ばれる確率統計のプロが算出する数字が基礎となっているので正確な数字は私たちの知るところではありませんが、近い数字はこのように誰でも知ることができます。 


 自分が支払っている保険料が妥当なのかについてはっきり認識している方は極めて少数でしょう。なぜならほとんどの場合、セールスの説明に沿って表面的な値段と自分の懐とを比較しながらその場の雰囲気で契約しているからだと思います。しかしこれはある程度しかたのないこととです。大人になるまでに保険の仕組みについて学ぶ場はまずないのに、いざ必要な年齢になって決断を迫られるわけですから、目の前にいるセールスの説明をたよりに何となく決めていくしかありません。多くの人はそうです。しかし今回の話のように、目の前に提示される保険商品の保険料と保険金額の仕組みをおおよそ把握しているとすればどうでしょう。きっと他力本願に流されることなく、自信をもって「よその商品も見てみたい」と言うことができるはずです。


 保険は人生において2番目に大きな買い物と言われることがあります。私見としては些か大げさな言い方だとは思いますが、人生のリスクに対しては絶対必要なのは間違いないでしょう。しかしながら、その全てを他人の言われるままに決めてしまうのは少しもったいないのではないでしょうか。自身が汗水垂らして得た大切なお金から支払うのですから。少しでも自分で決める部分があってこそ、本当の意味での安心が得られるはずです。

  コンテンツに戻る



by fp2-kojiro | 2018-09-24 17:04 | 外道FPのライフエコロジー | Comments(0)
2018年 09月 22日

過去問のツボ押し~ジュニアNISA、つみたてNISA~

2018年9月2級学科試験より
過去問のツボ押し~ジュニアNISA、つみたてNISA~_d0334173_16344103.gif

 ジュニアNISA、つみたてNISAに関する出題ですが、いずれも一般NISAの規定が基本となっています。まずそこをおさえます。

 NISAの基本
 上場株式の配当金、売却益が対象
 非課税枠は繰越できない
 受取口座は株式数比例配分方式
 損益通算できない


この問題では2.と3.が基本に該当します。また、「上場~」「株式~」の表現は3.と4.に登場しています。


 年間投資上限金額と非課税期間
 ・一般NISA・・・・120万円×
 ・つみたてNISA・・・40万円×20年
 ・ジュニアNISA・・・80万円×


非課税期間は基本5年ですが、「つみたて~」は長い時間を必要とするので倍の20年。上限金額は40万円を単位として、非課税期間が長い「つみたて~」は最小単位の40万円。いずれも期間が短い5年の場合は、一般(20歳以上)は3倍の120万円、ジュニア(20歳未満)は2倍の80万円と整理しておくと解答時に記憶を取り出しやすいでしょう。

 なお、「一般~」と「つみたて~」は選択制で、併用することはできません。また、「ジュニア~」については子を対象としているので、18歳までは払出し制限があります。

 2018年5月2級学科試験より
 「ジュニアNISA口座では、口座開設者が3月31日において18歳である歳の前年12月31日まで、払出し制限がある。」(適切)

 (正解:3.)

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る



by fp2-kojiro | 2018-09-22 16:58 | 過去問のツボ押し | Comments(0)
2018年 09月 21日

謝食道(48)天天有/共楽園~長崎県長崎市~

 稲佐山の夜景を満喫し、予定通り夕食に繰り出す。その日の晩飯は端からちゃんぽんと決めていた。しかしここは本場長崎。数ある長崎ちゃんぽんの店から一つを選ばなければならない。ネットの評判に流されず、自分の直感のみを頼りに思案橋へと向かう。目指した「天天有」は、いかにも中華料理といった店構え。言葉少なに出された「チャンポン」は、最初の一口から後、我を忘れてスープまで飲み干してしまった。
 さて明日は皿うどん。またも究極の選択が待っている。


 戌葉月某日「天天有(てんてんゆう)」(長崎県長崎市本石灰町2-14)
謝食道(48)天天有/共楽園~長崎県長崎市~_d0334173_15335664.jpg



 共楽園に続く



by fp2-kojiro | 2018-09-21 17:23 | Comments(0)
2018年 09月 21日

謝食道(48)共楽園~長崎県長崎市~

 電停「めがね橋」で下車し、橋を渡る途中で左手に有名な「眼鏡橋」が見えた。この日の昼食として心に決めていた「共楽園」は確かこの辺だと見回すとすぐに見つかったが、遠目からは店内が暗い。まさかとは思い足早に近づくと営業中の看板を見つけ一安心。まもなく登場したパリパリ細麺の「皿うどん」。あんかけの上から揚げ麺を箸で一口大に崩し、卓上のソースをかけていただいくと、途中ビールを入れながら瞬く間に完食と相成った。


 戌葉月某日「共楽園」(長崎県長崎市古川町5-4)
謝食道(48)共楽園~長崎県長崎市~_d0334173_15340177.jpg



→ home



by fp2-kojiro | 2018-09-21 17:00 | Comments(0)
2018年 09月 17日

過去問のツボ押し~建築基準法~

2017年9月2級学科試験より
過去問のツボ押し~建築基準法~_d0334173_16223964.gif

 建築基準法に関する出題の基本は、問題文1.の「接道義務」や「セットバック」、問題文2.の「容積率」もしくは「建ぺい率」に関するものになります。主に計算問題として出題されることが多い部分ですが、本問題のように、学科試験の問題文としても扱われますから、よく読んで内容をきちんと読み取るようにしてください。

 これに加えて、学科試験では建築物の高さの制限に関する出題を絡めてくることが多いですが、「低層住居専用地域」を基準に知識を装備していくのが効率的です。FPとして住宅に関する相談を受ける際には何より役立つからです。


 絶対高さの制限
 10mまたは12m(都市計画で定められた高さ)


 住居環境を保護するためのもので、地域の都市計画によって定められます。これが高さ制限の大前提になります。


 低層住居専用地域と斜線制限
 隣地斜線制限だけ適用されない


 斜線制限とは建物同士の空間を確保して、日照や風通しを守る決まりです。「隣地~」の他に「道路~」と「北側~」の制限があります。低層住居専用地域で「隣地~」だけが適用されないのは、これより厳しい「絶対高さの制限」が大前提としてあるからです。


 2017年5月2級学科試験より
 「建築物の高さに係る隣地斜線制限は、第一種低層住居専用地域および第二種低層住居専用地域には適用されない。(適切)


 「日影規制」の対象外
 商業地域」「工業地域」「工業専用地域」
 
住んでいる場所が近くの高層建築物によって一定時間以上日影にならないようにするため、日影を作る建物の高さを制限するのが「日影規制」です。それぞれの地域の気候や風土などを考慮して地方公共団体の条例で定めるものですが、上の3つの地域以外に関する規制です。


 FP検定はあくまで「広く浅く」が基本ですから、実際の業務に沿った必要基本知識を整理しておくと効率的です。

 
 <正解:4(9m→都市計画によって10mまたは12m)>

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る



by fp2-kojiro | 2018-09-17 16:54 | 過去問のツボ押し | Comments(0)
2018年 09月 10日

謝食道(47)かつしか~長崎県長崎市~

 猛暑も峠を越えたかのような8月お盆明け。遅めの夏休みに長崎の地を選んだ。JR長崎駅に着くと500円で一日乗り放題の市内電車に飛び乗り、「メディカルセンター」で降りる。まだ容赦ない夏の暑熱を浴びながら、「かつしか」にたどり着いたときには既に昼の1時半を優にまわっていた。オーダーの「角煮とんかつ」は、卓袱料理で有名なこの地ならではの創作メニュー。衣に包まれた角煮の味は、不要な御託をすべて打ち消すものだった。


 戌葉月某日「かつしか(勝鹿)」(長崎県長崎市龍町5-25)
謝食道(47)かつしか~長崎県長崎市~_d0334173_15335017.jpg



→ home



by fp2-kojiro | 2018-09-10 19:13 | Comments(0)
2018年 09月 08日

ライフジャイロ(48)~ 1円をバカにしないことのメリット~

ライフジャイロ(48)~ 1円をバカにしないことのメリット~_d0334173_15152982.gif
 たとえば、給料が支給され、自分の財布の中身に3万円入っていたとしましょう。そのときある同僚から「飲み会をやろう。会費は1万円」と言われたら…。ほとんどの人は返事に躊躇するはずです。あるいは即答でその誘いを断っても必然と言えます。一晩の宴会に1万円はちょっと高過ぎだと考えるとともに、3万円のうちの1万円は非常にリスキーな額だと感じるのが普通だからです。


 一方、214万円の車を購入しようとしたとして、その際にいろいろなオプションを付けた結果見積額が215万円になったとしても、多くの場合契約に躊躇する割合はぐっと減るのではないでしょうか。「何年かに一度の買い物だし、1万円くらいなら大差はない」と判断すること自体自然な流れです。


 さて、二つの話はどちらも「1万円」のお話ですが、明らかなちがいがあります。それは1万円の価値感。人は持っている金額が大きくなればなるほど小さな金額を軽視するようになると言われています。それが既述の例です。これは欲ある人間にとってある程度しかたのない感情なのかもしれませんが、そのままにしておくと気づかないうちに浪費につながることになります。


 宝くじ等で大金を掴んだ人の多くが浪費に走り、自己破産に追い込まれるといったことをよく耳にします。また、アメリカプロバスケットボールで活躍した選手のうち、約60%は自己破産を経験している調査結果もあります。手持ちの金額が大きく、しかも短期間に得た場合は、それまで貴重だったものがそれほど気にならなくなるのに多くの時間を要しないというわけです。


 一般的な買い物で例えば2千円程度をやりとりする際、1円単位は2千円と比べれば脇役以下の金額です。ですが200万ちょっとの車を買うときにさほど気にならなかった1万円と同じ存在です。「分母」が大きくなればなるほど気になる金額である「分子」も大きくなる。つまり普段の生活の中にも、浪費への道はあちこちにあるということです。


 あちこちで浪費を助長するといわれるカード決済の代金も、給与口座と同じにしておくと便利ですが、自分がいくら使ったのか掴みにくく、引き落とし額におののくという結果になりがちです。できたら決済引落用の口座を別に作り、そこに必要な金額だけ入れるように習慣づけるようにしましょう(「クレジットカード(3)~活用の基本システム~」を参照)。使った金額を把握しやすくなり、お金にブレーキをかけやすくなります。また、おおざっぱに何千円、何万円ではなく、1円単位で必要な額だけ預入れるようにしてください。1円の存在を大切にする意識が芽生えます。やがては無駄遣いは減り、徐々にお金が残るようになるものです。何かでお金を増やそうとする前に、まずは足下の1円から整理してみることです。

  コンテンツに戻る



by fp2-kojiro | 2018-09-08 15:23 | 外道FPのライフエコロジー | Comments(0)
2018年 09月 01日

過去問のツボ押し~生命保険の商品性~

2018年1月2級学科試験より
過去問のツボ押し~生命保険の商品性~_d0334173_17433334.gif
 本問題で「低解約返戻金型終身保険」と「収入保障保険」について是非しっかりおさえておいてください。

低解約返戻金型終身保険
 終身保険は、解約時の返戻金が多く、貯蓄性の高い商品です。そのため保険金に対して保険料が割高になるというのがデメリットでしたが、それを補完したものが「低解約返戻金型終身保険」です。





保険料を払っている間の解約返戻金の額を抑えることで、通常の終身保険よりも保険料を値下げることができる仕組みとなっています。ただし、保険料払込完了以後は、解約返戻金の程度はほぼ同じになるという点をしっかり記憶しておいてください。同時に、イメージ図もしっかり把握して理解を深めておくと、いろいろな出題に対応することができます。

収入保障保険
 契約者の死亡後の「収入」を「保障」するものですから、保険金が徐々に減っていく逓減型定期保険で、「三角の保険」とも呼ばれることがあります。また、死亡保険金は年金形式で受け取るところに特徴がありますが、一時金で受け取ることも可能です。ここが大切です。

(収入保障保険の比較例)


収入保障保険に関するツボ
・保険料を一時金で受け取ることもできる。
一時金で受け取った場合、年金形式に比べて保険金は安くなる

 問題文3.は、いわゆるヒッカケ問題の典型で、定期保険をはじめとする一般的な生命保険は、告知や医師の審査は契約時には必要ですが、それ以後あらたに必要となることはありません。更新時に告知等が必要になるのは、健康状態によってリスクに影響する医療保険等です。

 問題文1.の「無選択型…」とは、告知や医師の診査を必要としない保険のことで、健康状態にかかわらず誰でも契約できるところに特徴があります。ただし、その分保険料が割高になったり、保険金を低く設定されてしまう等のデメリットも併せ持っています。

 問題演習では正解に注目が行きがちですが、問題文に書かれた内容を効果的に把握することが大切です。やみくもに多くの問題に当たることが必ずしも解答力につながるわけではありません。

(正解:3)

  カテゴリーTOPに戻る

  コンテンツに戻る


by fp2-kojiro | 2018-09-01 18:02 | 過去問のツボ押し | Comments(0)